さとみの妊活別居生活

単身赴任生活と妊活の記録

辛くても耐えられる!別居生活の5つのメリット

time 2018/03/21

辛くても耐えられる!別居生活の5つのメリット

こんにちは、さとみです。

今回は別居生活のメリットをまとめてみようと思います。

夫婦なんだから同居できるに越したことはないとは思いますが。笑

辛い別居生活の中でも良いところを考えてみようと思います。

 

①新鮮な気持ちを保てる!

一緒にいないので結婚前の恋人同士のような気持ちになれます。

会いたいのになかなか会えない。

会えた時の嬉しさと言ったらもう涙ものです。

同居していたら事務的な連絡しか取らなくなってしまいがちですが、離れていれば日常の些細な報告もしたりして連絡を取る楽しみができます。

 

②家事を適当にできる

夫婦一緒に住んでいれば家事をマイペースにこなす訳にもいかないですよね?

自分も働いている状況であれば仕事と家事に追われ、なかなか自分の時間を取れないものではないかと思います。

実際に私が同居していた時はそうでした!

でも別居となれば全てがマイペースに回りますから、家事もマイペースでオッケー。

適当にやろうが放棄しようが誰かに責められることはありません。笑

 

③自由な時間が増える!

家事を適当にできるようになれば自分の自由な時間も増えます。

本を読んだりのんびりお風呂に入って1人の時間を充実させたり、友達とたくさん遊んだり。

これは1番のメリットじゃないかと私は思っています。

別居生活は辛いですが、友人と会うことで寂しさも紛らわせます。

それに誰と遊んでいてもばれないというのも、人によってはメリットになるかもしれません。笑

 

④貯金がはかどる!

これは実家に戻った人に限る話かもしれません。

あと別居になるには共働きであることが理由である場合が多いと思うので、共働きという条件でもある話です。

私の場合は一緒に住んでいた部屋を引き払い実家に戻ったので、家賃や光熱費の負担がなくなりました!
(もちろん実家にはいくらかお金を入れて住まわせてもらっていますよ!笑)

その分貯金できる額が増えたので、別居の間に一生懸命貯めることにしています。

 

⑤会うついでに旅行ができる!

これも限られた条件になるかもしれませんが、一緒に住んでいた部屋を引き払った人に限る話です。

私の場合は部屋を引き払っており夫が帰国した時に一緒に過ごす家がないので、いつもホテルを予約しています。

なので、「どうせホテルを取らなきゃだからどこかに旅行しようか?」ということになるのです。

なので別居してからの2年間は温泉にたくさん行きました。

また、夫が海外赴任なので別の国に集合して会ったりもしているので、海外旅行の機会も増えました。

夫の周りの海外赴任者も、せっかくの機会だからと奥さんと海外に行く人が多いようです。

会う度に旅行という訳にもいかないので近場でビジネスホテルを予約することも多いですが、それでも普通の夫婦よりは旅行の機会が多いと思います。

 

思いつく限りのメリットを書いてみましたが、こんなもんでしょうか。

別居生活となると辛いこともたくさんありますが、良いこともあります!

今別居中の方、これから別居生活が始まる方、同じ境遇の人は意外と多くいます。

一緒に頑張りましょう\(^o^)/

最後までお読み頂きありがとうございます!

ランキングに参加しておりますので、よろしければポチッとお願いします♡

応援ありがとうございます。
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 妊活へ
にほんブログ村

赤ちゃん待ちランキング

 

 

down

コメントする




自己紹介

自己紹介

さとみ

さとみ

結婚してすぐ夫の海外赴任が決まり別居生活3年目。そろそろ妊活も頑張りたい29歳のOLです。 [詳細]

ブログランキングを見る

ブログランキングに参加しております。
よろしければポチッとお願いします♡

赤ちゃん待ちランキングへ

単身赴任ランキングへ
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 妊活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 遠距離夫婦へ
にほんブログ村

現在のランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村



このサイトについて

単身赴任により別居中の方や妊活中の方と交流できたら良いなと思っています。