さとみの妊活別居生活

単身赴任生活と妊活の記録

別居生活を上手く過ごす5つの心構え

time 2018/03/26

別居生活を上手く過ごす5つの心構え

こんばんは、さとみです。

この時期だと異動で夫婦どちらかが単身赴任となり別居生活が始まってしまう人も多いのではないでしょうか?

望まない別居となればパートナーがいなくなり、寂しさを感じている人もいると思います。

また、離れ離れになりどうなってしまうのか、漠然とした不安を抱えている人もいると思います。

私自身も結婚して半年で夫が単身赴任となり、まともに新婚生活も楽しめないまま別居スタートとなってしまったので、最初の頃は寂しさからよく泣き、ただただ不安でしょうがない日々でした。

しかし別居も2年経ち3年目に突入、もう泣くほどの寂しさもほとんど感じることはなくなりました。

そこで今回は別居生活を上手に過ごす心構えについて書いていきたいと思います。

諦める

まずは諦めてこの現状を受け入れること!

何で私が?どうしてこんな状況になるの?と思うと思いますが、もうそういう運命に生まれてしまったと思って諦めましょう。

どうしても諦めきれないなら夫についていくことも出来ると思いますが、仕事など何かしらの理由があり、それができないから別居になってしまったんですよね?

そうなったらもう諦めるしかありません。

私自身も何で?何で?とひたすら考えましたが、考えてもしょうがないということで諦めました。

趣味を増やす

1人でいつまでも寂しがってても時間は早く進んでくれません。

それなら同じ時間を楽しく過ごすために、趣味で楽しく過ごせた方が充実してて良いですよね。

元々ある趣味を充実させるのはもちろんとして、この機会に新たな趣味を探すのも楽しいものです。

私の場合は元々身体を動かすことが好きでしたが、夫の単身赴任が始まってからは運動により一層入れ込むようになった一方でお菓子作りも度々するようになり、運動以外の趣味もできました。

一緒に住んでいたら相手とペースを合わせることも必要だと思うので趣味を増やすのも難しいと思いますが、別居となれば趣味の幅を広げるのには絶好のタイミングです。

日々の何気ないところから趣味を見つけられるかもしれません。

そういうつもりで過ごしていれば、寂しさも少しは紛らわせます。

スキルを身につける

上に書いた「趣味を増やす」と通じる部分があるかと思いますが、スキルを身につけるのも良いと思います。

スキルと言うと勉強系のイメージになるかもしれませんが、生活の中の役立つスキルでも良いと思います。

例えば上手にシミを取る方法とか、和食のレパートリーを増やすとか。

夫と一緒に住むまでに何かしらの「レベルアップ」を図ろうということです。

私は語学が元々好きなので英会話、フランス語、あと上手に魚をさばける人に憧れていたので魚のさばき方の習得に取り組んでいます。

どれもまだまだですが、夫の単身赴任が終わった時に別居開始前の自分よりレベルアップした私を見てほしいと思うと張り合いが出て楽しいです。笑

家族、友人との時間を大切にする

上記2つについては1人の時間についてですが、これは他人との時間についてです。

夫がいない今、私の相手をしてくれるのは主に家族、友人です。

今までだって家族、友人との時間は大切だと思っていましたが、今まで以上にそこに時間を注ぐことができ、夫の単身赴任前より良い関係を築けている気がします。

何が変わったかと言われるとよく分かりませんが。笑

結婚するとどうしても結婚前よりは友人関係が希薄になりがちだと思うので、そういう意味では独身に戻ったような感じです。

ただ独身とは違うので、私の場合はですが、異性の友人と2人きりで遊ぶということはありません。

今まで以上に夫を思いやる

寂しさから最初の頃はたくさん連絡を取ると思います。

しかし仕事をしているとこちらの睡眠時間の確保も大事ですし、連絡を取ってばかりいられないという状況はあると思います。

でも離れているからこそ、コミュニケーションはとても大切です。

毎日は無理だとしてもなるべく会話してお互いの話をすることが必要だと思います。

私の場合は夫は海外赴任なので時差がありますが、幸い1時間の時差なので、私が寝る頃に夫も寝るというシチュエーションが多く連絡が取りやすい状況です。

なのでほぼ毎日iPhoneのFacetime機能を使ってテレビ電話をしています。
(iPhoneならFacetimeが1番上手くテレビ電話ができる気がしますが、それ以外にもLINE、Skypeなどネット回線を使う電話であれば電話代もかからずおススメです。Wi-Fiに接続していれば長電話でもデータ量を気にすることなく電話できます。)

さっさと寝る日もありますが、少し眠くても無理をする日もあります。

私には家族、友人が近くにいますが、夫の側には親しい友人もいないので、なるべく寂しい思いをさせないようにしています。

私の場合は夫が寂しがり屋でしょっちゅう電話をかけてくるのでお互いにいつでも電話するという状況ですが、お互いが連絡をあまり取りたがらないという場合であればまた話は別だと思います。笑

とにかくお互いを思いやるということが、とても大切ですです。

まとめ

1人の時間を充実させて、周りの人との時間を楽しむこと。

そして夫への気遣い・思いやりを忘れないこと。

そうすることで離れている夫も少しは安心できると思いますし、より一層良い関係が築けると思います。

寂しい思いをすることもたくさんあると思いますが、自分を成長させるにはとてもいい機会です。

私の夫もいつ日本に戻れるのかまだ分からないのでこの生活がしばらく続きそうですが、前向きに頑張ろうと思います。

この記事が別居で不安に感じている人に少しでも励みになれば嬉しいです。

 

最後までお読み頂きありがとうございます!

ランキングに参加しておりますので、よろしければポチッとお願いします♡

応援ありがとうございます。
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 妊活へ
にほんブログ村

赤ちゃん待ちランキング

 

down

コメントする




自己紹介

自己紹介

さとみ

さとみ

結婚してすぐ夫の海外赴任が決まり別居生活3年目。そろそろ妊活も頑張りたい29歳のOLです。 [詳細]

ブログランキングを見る

ブログランキングに参加しております。
よろしければポチッとお願いします♡

赤ちゃん待ちランキングへ

単身赴任ランキングへ
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 妊活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 遠距離夫婦へ
にほんブログ村

現在のランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村



このサイトについて

単身赴任により別居中の方や妊活中の方と交流できたら良いなと思っています。