さとみの妊活別居生活

単身赴任生活と妊活の記録

妊活と別居生活と私のキャリア

time 2018/04/07

妊活と別居生活と私のキャリア

こんにちは、さとみです。

別居生活と妊活が始まってから2年(病院通いは3ヶ月だけど)、そろそろ別居生活も限界かなと感じてきました。

ここにきて妊活、別居生活、仕事の3つを同時にこなすのはとても大変ということに気付きました。

子どもが出来ないことへの不安と焦り、あと単純に別居生活が寂しいです。

子どもが出来ない不安と焦りは前からありましたが、先日病院に行き先生に不妊治療のステップアップ(人工授精)を提案されてから特に感じています。

自分がステップアップを検討する段階にいるということもショックでした。

近くに夫がいないとタイミングを取ることすらできない、人工授精をするにしてもお金はかかるし、精子を冷凍保管しておいてもらうにしても頻繁に夫が帰国出来るわけじゃないから難しそう。

もうなんだか色々考えると絶望感で泣けてきます。

 

じゃあ仕事を辞めて夫の元へ行き別居解消するのはどうだろう?

せっかく2年も別居で我慢してきたのに辞めるのはもったいない、将来的にも共働きじゃないと不安、それに夫の海外赴任はおそらくあと1〜2年で終わる。

そう思うとやっぱりせっかくのダブルインカム状態を終わらせてしまうのはもったいない。

 

逆に夫が転職して日本に帰ってくるのはどうだろう?

私からしてみたらこれがベストな方法に思えます。

転職してもらえれば日本で共働きで一緒に暮らせる。

夫が転職したくなってもいいように私が働き続けているというのもあるので。

でも海外勤務が夢だった夫の夢を奪うようなことをするのはとても嫌だ。

夫が自分の意思で家族を想って納得した上で転職してくれないと意味がない。

 

でも、結局産休育休を取らなきゃならないのは女である私であって、その間夫に支えてもらうしかないと思うと、どちらが辞めるかといえば私なのかなと思います。

それに1人だけでなく2人目ができたとしたら、トータルで3〜4年はまともに仕事も出来ないと思うと尚更そうなのかなと。

でも今の会社はとても良い条件で働かせてくれるし、色々任されるようになってきてやりがいもある。

辞めるのは勿体ない。

もう考えがぐるぐる巡ってます。

 

結婚したら全てが自分の思うようにならないことは十分承知していましたが、改めて痛感しました。

妊活、別居生活、仕事。

全てをバランスよくこなすのは本当に難しい。

むしろ無理じゃないかなと思いました。

何かを得たければ何かを犠牲にしなきゃいけないってことなのかな。

どの方法だと1番メリットが大きくて、とかそういうことで判断のできる問題じゃないと感じとても悩みます。

 

日本の会社は有無を言わさず転勤させるところが多いけど、本当にどうかと思います。

結婚した場合の相手のキャリアのことなんて一切無視している。

転勤を断れば出世に影響があると言われていれば、断ることもできない。

こんな働きづらい状況が今後改善されることを願うばかりです。

 

最後までお読み頂きありがとうございます!

ランキングに参加しておりますので、よろしければポチッとお願いします♡

応援ありがとうございます。
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 妊活へ
にほんブログ村

赤ちゃん待ちランキング

down

コメントする




自己紹介

自己紹介

さとみ

さとみ

結婚してすぐ夫の海外赴任が決まり別居生活3年目。そろそろ妊活も頑張りたい29歳のOLです。 [詳細]

ブログランキングを見る

ブログランキングに参加しております。
よろしければポチッとお願いします♡

赤ちゃん待ちランキングへ

単身赴任ランキングへ
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 妊活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 遠距離夫婦へ
にほんブログ村

現在のランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村



このサイトについて

単身赴任により別居中の方や妊活中の方と交流できたら良いなと思っています。