さとみの妊活別居生活

単身赴任生活と妊活の記録

精液検査の体験談

time 2018/03/29

精液検査の体験談

こんにちは、さとみです。

病院に通い始めてすぐに受けた精液検査について書こうと思います。

3回目の通院で精液検査

病院に通おうと決意し、最初に行ったその日に私自身の採血をして検査をしました。

次に病院に行った時には結果を聞きました。
特に異常なし。

その時に
「次旦那さんが帰ってくる時に是非精液検査をしたいと思ってるんだけど。」
と、先生に言われました。

まだ病院に通いたてということもあり戸惑いもある中で、いきなり「精液検査」というワードを聞いただけでかなり焦りました。

もうやるの?!と。

私的にはもう少し先にやるのかなと思っていました。
まあ先延ばしにしても意味ないのは分かってるんですけどね。

しかも私たちは別居中だから、なおさら早めの方がいいとのこと。

ちょうど夫が1週間後に帰ってくる予定だったので、その時に精液検査をすることにしました。

3回目の通院というかなり早い段階で精液検査をすることになるとは。

夫もかなり戸惑っており、
「かなり本格的に不妊治療始まる感じ?!」と。

病院に行く時点で始まってるんだよ、と心の中でツッコミましたが、夫も子どもは早く欲しいと思っているので、精液検査に了承してくれましたが、やはりこんな早い段階で?!と戸惑っていました。

別居中の妊活だと検査はどれも受けれるうちに受けとかないとという感じで、慣れないうちにスピードを求められる感覚でした。

その日の帰りに空の容器を渡され、これに精液を入れて当日持ってきてくださいとのことでした。

驚きが止まりません。

 

いざ検査当日

空の容器を渡された時に、

  • 精液は当日の朝採ること
  • (冬だったので)冷やさない為にタオルで包むとか、ポケットに入れて持ってくること

という注意を受けました。

私達は別居スタートとなった時に借りていた部屋を引き払ったので、2人の家がありません。

なのでいつも夫が帰国する時はホテル泊なので、この日もホテル泊。

夫は精子を出さなきゃいけないけど、ホテルだと2部屋もないから別室で、という訳にもいかない。

かと言ってトイレで済ましてもらうのも、逆に私がトイレに隠れているのも、お互いが落ち着かない。

なので私が朝食を外で済ましてくるということで合意。

その間に精液を出してもらうことにしました。

そして終わったら連絡してもらうことに。

朝食を食べてる時はソワソワしながら連絡を待ちました。

自分の気分じゃないのに出せるのかな?とか。笑

あとなんだか申し訳ない気持ちになりました。

男の人のプライドを傷つけてるんじゃないかなと思ったり。

でも納得の上でこのような事態になってるし、必要なことだからそこまで考える必要ないのかもしれないですがね!

そして無事に採れたと連絡が。

一安心。

とりあえずこれで病院に提出できる。

 

病院へ持参

言われた通り夫のダウンのポケットに入れて持っていきました。

今回は病院のすぐそばのホテルに泊まっていたので移動は徒歩で2分ほどでしたが、これが電車に乗っての移動だと緊張感倍増かも。

その場合はさすがにカバンに入れるか。笑

そしてついさっき採れたばかりの精液を無事提出できました。

1時間ほどで結果が分かるということだったので、結果を待つことにしました。

結果は特に異常なし

良かった良かった。

この日に夫は血液検査も受けて、その結果も異常なし。

とりあえず最初のハードルは超えた気がしました。

最後までお読み頂きありがとうございます!

ランキングに参加しておりますので、よろしければポチッとお願いします♡

応援ありがとうございます。
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 妊活へ
にほんブログ村

赤ちゃん待ちランキング

down

コメントする




自己紹介

自己紹介

さとみ

さとみ

結婚してすぐ夫の海外赴任が決まり別居生活3年目。そろそろ妊活も頑張りたい29歳のOLです。 [詳細]

ブログランキングを見る

ブログランキングに参加しております。
よろしければポチッとお願いします♡

赤ちゃん待ちランキングへ

単身赴任ランキングへ
にほんブログ村 赤ちゃん待ちブログ 妊活へ
にほんブログ村
にほんブログ村 家族ブログ 遠距離夫婦へ
にほんブログ村

現在のランキング

PVアクセスランキング にほんブログ村



このサイトについて

単身赴任により別居中の方や妊活中の方と交流できたら良いなと思っています。